FC2ブログ
2016/07/01

TW_UsableItem.Qメモその1

最近ウィズにどっぷり使っていたためTW(本鯖とエミュ鯖両方)から離れていましたが、最近になってTWエミュ鯖作成しろ~その14 にて色々な情報が飛び交うようになったのでちょっと手を出してみることにした。

quest
qUseItem1000013() //レッドハーブ
{
/*
if (!NormalItemCanBeUsed()) return;//アイテムが使えないなら処理終了

if (trigger.isState(CREATURE_STATE__UNDEAD) || trigger.isState(CREATURE_STATE__FOOD_POISONING))
if (!HardCode.itemDownHP(trigger, 30)) return; //アンデットの時の処理
} else {
if (!HardCode.itemUpHP(trigger, 30)) return; //回復処理?
if (trigger.getClassNameAtPart(EQUIP_PART__HELMET) == "1004870") //なんか装備してる時の処理?
ItemBalloonUpHP(trigger, 30); //回復処理?
}
// decrease number
if (controller.canBeExhausted()) {
controller.decreaseNumber(1); //アイテム減らす処理 これ消すと無限に使える
}

controller.effectBy(trigger); //エフェクト処理 どこかであらかじめ決められてる
*/

Util.log("テスト表示"); //ログに出力

}

アイテムの処理をどうやって書いてるか覗いてみた。まだどのコードがどの処理をするかを理解してないので全て手探り状態。コンパイルに非常に時間がかかるので少しでも作業効率を上げるためにログ出力をできるようにしてみた。元々あったレッドハーブの処理をコメントアウトしたのでレッドハーブを使おうとしてもログ(サーバ側)にテスト表示と出力されるだけ。最終的には上位のインクリや強化剤、スキルを覚えられるスクロールなど色々なアイテムを作成したいと思う。


ところでこのプログラムってなんの言語で書かれてるの?hファイルはC言語で書かれてるっぽいのはわかる。じゃあhファイルをインポートしてるqファイルはC言語なのか?でも関数(メソッド?)の型がquest型だとか宣言されてるメソッドの中身はどこに書かれているの?だとかかなり謎に包まれている。これ開発していた人たちどうやってデバッグ処理していたのか気になる。



もしよろしければ私のモチベーションアップの為にチャンネル登録お願いします!

コメント

非公開コメント